棒鱈煮、のっぺ、煮菜など新潟郷土料理の通販お取り寄せ/魚こう

商品検索

商品案内

特定商取引法の表記

プライバシーポリシー

TOP > 各種単品商品 > 手作り惣菜

骨まで柔らか 秘伝のタレで8時間煮上げた 棒鱈煮 (棒だらの甘露煮)

内容量 200g
原材料 干助棒(北海道産)、砂糖、醤油(大豆、小麦を含む)
保存方法 要冷蔵。(10℃以下)
開封後は冷蔵庫保存。
賞味期限 未開封・要冷蔵(10℃以下)で約30日。
開封後は冷蔵庫保存で約7日以内。

棒鱈煮(棒だらの甘露煮)のお召し上がり方

  • 開封後、そのままお召し上がり下さい。

棒鱈煮(棒だらの甘露煮)とは?

棒だら煮とは、鱈(たら)をカチカチに干し上げた棒だらを水に戻した物をじっくり甘露煮風に煮あげた手作り惣菜です。地域によっては棒だら甘露煮、棒だらの煮付け、棒だらの煮物など、呼び名が違います。

昔、物流が円滑ではなかった時代、雪深く山々に囲まれた魚沼の人々にとって保存食として適している助宗鱈の干物から作られる棒鱈煮は、貴重なたんぱく源であり又、御馳走とされ、お盆や正月、祭事の時などに作る特別な料理でした。
今は魚沼の代表的な郷土料理として、地域の人々に食されています。

魚晃の棒鱈煮(棒だらの甘露煮)

北海道産の干した助宗鱈を一晩かけて水で戻し、大型鍋で8時間かけてじっくりと煮あげた魚晃の棒だら煮は、骨まで食べられる逸品です。
砂糖と醤油のみとシンプルな味付けですが、 20年以上にわたって継ぎ足している秘伝タレを加えることで深い味わいに仕上がっています。
硬すぎず、柔らかすぎずという絶妙なバランスで仕上がっている魚晃の棒鱈煮は味・食感ともに一朝一夕では作ることが出来ない職人の技が凝縮されています。

携帯電話の指定ドメイン受信設定のお願い

携帯電話、スマホからお問合せの方は指定ドメイン受信設定の ご確認をお願いします。

お問い合わせをいただいた方の受信設定によってご注文確認などの メール返信ができないケースがございます。

当店からのメールでのご連絡をさせていただく場合には、
(uokou-01@eagle.ocn.ne.jp) からメールをお送りします。

お手数ですが、上記ドメインの受信指定をお願いします。

最近チェックした商品

ページの先頭部へ戻ります